Sorry,this page is Japanese only.

令和3年1月14日 up date

紀南随一・最古の開運厄除霊場
南紀白浜温泉 観光名所

救馬渓観音ロゴ

あなたは人目の参拝者です

当山は約1300年の歴史を持つ
和歌山県南部で最古・最大の開運・厄除の霊場です。
家内安全・厄除・交通安全・合格・安産など
あらゆる祈願(願かけ)のお寺です。


<本堂>



令和3年2月2日(火)
星祭節分会のお知らせとお願い

2月2日(火)午後7時からの星祭節分会ですが、
現在の新型コロナウイルス感染拡大状況に鑑み、
寺院関係者・総代のみにて厳修致します。
お世話人・一般参拝の皆様はお参り戴きましても本堂内には入れませんので
御理解・御了承戴きますようお願い申し上げます。

※お申し込み戴きました星祭節分会の御札は
翌日2月3日より順次発送させて戴きます。
何卒御了承下さいませ。




令和2年12月8日更新
お知らせとお願い

この度の新型コロナウイルス感染症にて犠牲になられた方々、
ならびにそのご遺族の皆様には深く哀悼の意を表し、
罹患された方々には、つつしんでお見舞い申し上げますとともに、
一日も早いご快復を心より祈念いたします。
 また、外出自粛要請・営業時間短縮要請等により生活に影響を受けられている皆様に、
心よりお見舞いを申し上げます。
 このような状況下にあって、最前線で治療にあたられている医療従事者の皆様をはじめ、
さまざまな場においてご尽力くださっている多くの方々に心より感謝申し上げます。
当山におきましても一日も早い終息を願い、日々御祈願致しております。



−初詣のお願い−


「分散参拝」「感染対策」で
安心・安全な初詣を!


 ●初詣期間 1月1日〜31日

 当山では新しい生活様式に即した感染対策を行った上で参拝者皆様のお参りをお待ちしています。
皆様におかれましても三ヶ日など混雑が予想される日時を避け「分散参拝」をお願いいたします。
また、マスクの着用、手指の消毒、周囲の方と間隔をとるなど、
感染防止対策の御協力をお願いいたします。



●三ヶ日の午前10時より午後4時頃まで、土曜・日曜日の午前11時より午後3時頃までは
  大変混雑いたしますので出来るだけ避けて御参拝下さい。

 ●必ずマスクの着用をお願いいたします

●手水舎は休止しています。備え付けのアルコール消毒液にて手指の消毒をお願いいたします。

●周囲の方と間隔をとってお参り下さい。

 ●体調不良を感じる方、発熱気味の方は参拝をご遠慮下さい。

 ●新春イベントは全て中止です。

 ●除夜の鐘突きは中止します。

 ●大晦日の「光の参詣道」も中止です。

 ●鰐口紐・鈴の緒・釣鐘・おためし地蔵など、不特定多数の方が触られる所は全て休止です。

 ●御朱印は書き置きの紙での対応としています。

 ★新春開運厄除祈祷、御守や縁起物の授与、 おみくじは通常通り行います。

【御祈祷時間はこちら】


<和歌山県12月以降のイベント開催制限のあり方について>
【上記ページの「別紙D初詣における感染防止対策の留意事項について」を参照下さい】

↑和歌山県のホームページにリンクしています。

上富田町観光協会より

●上富田スポーツセンターの駐車場は初詣臨時駐車場として利用できません。

●シャトルバスの運行もありません


※新型コロナウイルス感染拡大防止の為、御協力をお願いいたします。




お正月初詣期間以降も
和歌山県の新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインに従い
感染拡大予防のため、
御参拝の皆様には下記の御協力をお願い致します。

令和2年6月19日和歌山県のガイドラインが変更になりました

●マスク着用の上、備え付けのアルコール消毒液にて手指の消毒をお願い致します。

●体調不良を感じる方、発熱気味の方は参拝をご遠慮下さい。

●他の参拝者との距離をとって御参拝下さい。

●僧侶・寺院職員は、マスク着用にて対応させていただいております。

●御祈祷・お供養は感染防止のため本堂前のベンチでお受けいただいております。

●御守授与所は規模を縮小しています。

●おみくじ・絵馬・祈願ローソク・厄除け割り符などの授与を再開致しました。

●売店・休憩所を再開致しました。

●手水舎は休止致しております。消毒用アルコールを設置しておりますのでご利用下さい。

●釣鐘・鈴緒・おためし地蔵など、不特定多数の方が触られる所は休止中です。


御参拝信者の皆様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、御協力をお願い致します。


<和歌山県感染拡大予防ガイドライン>

<和歌山県12月以降のイベント開催制限のあり方について>
【初詣については上記ページの「別紙D」を参照下さい】

↑和歌山県のホームページにリンクしています。




☆厄年表を令和3年度にup

☆初午祭の日付を訂正




くちくまの大観音
十一面観音像
 東参道第一駐車場に遂に建立



令和元年11月3日(日)開眼落慶法要が厳修されました


救馬溪観音のFacebookへのリンクを設置




ご覧になりたいコンテンツを以下から選んでクリックしてください。

初詣
厄年 参拝・交通のご案内
当山の縁起


御祈祷・御供養・御守のお問い合わせ、申し込みは
ホームページ上から受け付けておりません。

お問い合わせ・お申し込みの方は
電話 0739−47−1140 に
お電話下さい。



当山は平成26年8月28日、
「日本ジオパーク ネットワーク・南紀熊野ジオパーク」内の
「ジオサイト」に認定されました。

日本ジオパークネットワークのページ

南紀熊野ジオパークのページ

ジオパークとは?



 リ ン ク 

ご覧になりたいコンテンツをクリックしてください。

(下の各イメージ画像をクリックして下さい)

あじさい曼荼羅園

since 1985

平成14年6月1日
遂に正式オープン!!


(開園期間 6/1〜7/10)


全国小栗フォーラム(旧・をぐり連合)のページ


全国小栗フォーラム(旧・をぐり連合)が
収集してきた
小栗判官物語関連の資料目録一覧

このページはInternet Explorer 11で動作確認をしています
それ以外のブラウザではうまく見えないことがありますが
ご了承下さい


<1920×1080ピクセルでご覧戴けば最適です>



真言系単立寺院  開運厄除霊場
救馬渓観音
和歌山県西牟婁郡上富田町生馬313
Tel(0739)47-1140 Fax(0739)47-3748

ご意見・ご質問等がございましたらお電話もしくはFAXでお願いします