役員改正のご挨拶


令和2年10月12日

 猛暑の夏もようやく秋の気配が感じられるような9月の末です。昨年、みなべ町で第15回小栗サミットが開催されて1年が過ぎようとしています。その節は皆様のご協力を頂き盛会に終えることが出来、会員相互の心情も深まり、美しい紀伊水道を眺めながらの小栗街道巡りも忘れられない思い出になりました。平成3年に大垣市で産声を挙げた小栗サミットが長きに亘りよくぞここまで継続することが出来たものと感じ入ります。会員
各位と関係諸団体の協力があってのことと改めて厚くお礼を申し上げます。
 この28年間にはいろいろなことがありました。多くの仲間との出会いに反し小栗フォーラムのためにご尽力くださいました堤正樹会長をはじめ、それぞれの道に才能をお持ちの優秀な方々との悲しい別れがございました。謹んで
ご冥福をお祈り申し上げます。
 私たちは発足当時目標とした小栗物語だけでなく各地の伝承地を訪ね、目と耳で感じ、手で触れ、足を運び確かめること・・・そこで学んだことを身につけ自らを高めるための努力を惜しまないこと、そんな願いを込めて旅をはじめました。
 その後、現在では世界中がコロナの感染に悩まされて、観光業は言うまでもなく全ての経済活動が止まり不安な日々が続いております。お互いに感染には気をつけましょう。
 この度、新しい役員が皆様のご協力を頂き誕生しました。ご報告いたします。(別紙記載の通りです)
今後も皆様のご協力を頂きますようお願い申し上げます。
 季節の変わり目、くれぐれもお体をご自愛ください。

 令和2年9月
篠崎 隆 ・ 安井理夫
  各位




拝啓 秋冷の候 会員皆様にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。平素は特段のご芳情を賜り深謝申し上げます。
さて 私共
このたび 篠崎隆様、安井理夫様より推薦を受け後任として会長および副会長を拝命いたしました。皆様方の積み上げてこられた実績・歴史・伝統を次の世代へ伝えるべく全力を尽くす所存ですので、なにとぞご指導とご支援のほどお願い申し上げます。なお、別紙の通り新役員が選任され就任いたしましたので、併せてご高承の上 ご支援の程よろしくお願い申し上げます。
 まずは略儀ながら書中をもって御礼かたがた新任のご挨拶を申し上げます。
敬具  
 令和2年9月
森本眞弘 ・ 嶋田隆道