当山ではご希望により本堂にて懇ろにお供養させていただいております。

宗旨・宗派は問いません。

お気軽にお問い合わせ下さい。

(秘密は厳守いたしております)

※お願い※
12月15日より2月末日までの間は、
初詣準備及び新春祈祷のため
御供養はお休みさせて戴いております。
御供養は3月2日より12月14日までの間で
ご予約により承っております。
何卒ご了承下さい。




この世に生まれることの出来なかったかわいそうな子供たち。おじいちゃん・おばあちゃんでも死ぬと「年忌」といって何回もお寺で「お経」をあげてもらいます。水子さんがお経をあげてもらえるのは1回あればまだいい方。ほとんどが闇から闇へと葬られます。

人間は生きていたときの善行・悪行によって生まれ変わる世界が決まるといわれます。しかし、水子さんはこの世でいいことも悪いこともしていないため、いつまでたっても生まれ変わることができないのです。「私がもし生まれていれば・・。早く生まれ変わりたい!」との思いがこの世に様々な現象を起こすといわれます。その現象は水子さんのお父さんお母さんだけではなく子や孫、子孫代々まで続くのです。

水子さんに早く生まれ変わってもらうためにはどうすればよいか。それは生きている者が水子さんの代わりに良い事をすること、つまり「お供養」をすることです。1回きりではだめです。おじいちゃん・おばあちゃんの年忌のように、何回も何回もしなくてはいけません。お供え物をたくさんして一日も早く生まれ変わってくれるよう心より祈りたいものです。





お彼岸・お盆は申すにおよばず、
故郷の遠い方、お墓や仏壇が近くにない方、
年忌法要も厳修致します。

(宗旨宗派は問いません)

ご希望があればご自宅の御仏壇での法要も行います。
お気軽にご相談下さい。




ペットは家族の一員です。
虹の橋をわたったペットに対しても懇ろに御供養したいと思うのは当然の事です。
当山の御本尊様は馬頭観音様
動物の幸せをお守り下さる観音様です。

ペットだけでなく家畜や養殖・釣魚や狩猟などの御供養も行います。
お気軽にご相談下さい



− 供養説明 −
本堂にて一座の法筵を開き、
理趣般若経を読誦し
懇ろにお供養いたします。
(約20分〜25分のお供養)
ご希望により、御札(お供養の証文)を
当山でお預かりする事も出来ます。
お申し込みの際お知らせ下さい。

御供養料

一霊につき

10,000円以上

お申し込み方法

当山では1日に1組のお供養とさせていただいております。
お供えとしてお持ちいただきたいものもございますので、
必ずお電話にてご予約の上ご来山ください。

電話 (0739)-47-1140(代)

※お願い※
12月15日より2月末日までの間は、
初詣準備及び新春祈祷のため
御供養はお休みさせて戴いております。
御供養は3月2日より12月14日までの間で
ご予約により承っております。
何卒ご了承下さい。

(ご予約なしで御参拝いただきましてもお供養できません)
(尚、1月・2月は御祈祷優先のためお休みさせていただいております)


詳しくはお電話にてお問い合わせください
電話(0739)−47−1140


もどる