厄年とは
 厄年は数え年で男性が25歳・42歳・61歳、女性が19歳・33歳・37歳・61歳をいいます。これらの年齢が「本厄」です。「本厄」の1つ前の年を「前厄」、「本厄」の次の年を「後厄」といいます。厄年は昔は「役年」といって一定の年齢になるとお寺や神社の役をした事が起源だそうです。迷信だという人もありますが、医学的にも体の変調が起こりやすい時期であり、社会的にも大きく環境が変わる時期とされています。みなさんは今年厄年ではないですか?厄年であれば早いうちに厄除け(厄祓い)の祈願を受け無事に過ごせますようお祈りしましょう。



厄年の数え方

厄年は「数え年」で数えます。「数え年」とは生まれた時が1歳。お正月がくると1つ年をとるんです。ですから12月31日に生まれた赤ちゃんは、次の日の元旦には2歳になってしまうんです。(生後1日しかたっていないのに!)
特に前厄はうっかり過ごしやすいので注意してください。


厄年であるかどうかは下の早見表をご覧下さい


数え年の計算方法

現在の満年齢に、今年に入ってすでに誕生日を迎えられた方は「1」歳を、
まだ迎えられていない方は「2」歳を加えた数が、今年の数え年となります。



平成29年 厄年の方
- 厄年早見表 -

※(注)※
この表の厄年は当地方に伝わる厄年の一覧表です。
地方によっては若干変わることもありますのでご了承下さい。

−男性−

25歳 42歳 61歳
前厄 平成6年生
昭和52年生
昭和33年生
本厄 平成5年生
昭和51年生
昭和32年生
後厄 平成4年生
昭和50年生
昭和31年生

−女性−
19歳 33歳 37歳 61歳
前厄 平成12年生
昭和61年生
昭和57年生
昭和33年生
本厄 平成11年生
昭和60年生
昭和56年生
昭和32年生
後厄 平成10年生
昭和59年生
昭和55年生
昭和31年生

上記が厄年に当たる方です。厄年の方は早めに厄祓いの御祈祷を受けましょう。


ご意見・ご質問等がございましたら
お電話にてお問い合わせください
電話(0739)−47−1140


もどる