小栗判官説話


 落ちのびた小栗判官は旅商人に変装し相州(そうしゅう)
(現在の神奈川県)に隠れ、小栗家再興の計画を練っていた。
ここで照手姫(てるてひめ)と知り合い、夫婦の契りを交わす。




すすむ