小栗判官説話


 小栗判官(おぐりはんがん)を探していた郡司の嫡子
横山前生安秀(よこやまぜんしょうやすひで)は、
旅商人が小栗判官であることを知り、
人喰い馬「鬼鹿毛」(おにかげ)に小栗判官を殺させようとするが、
判官は楽々と乗りこなしてしまう。




すすむ